敬老の日のプレゼントまとめ。プレゼントの傾向、欲しいプレゼントなど。

敬老の日のプレゼントは何が人気でしょうか?
花と和スイーツ/グルメのセット、海産物などのグルメやお酒が売れ筋です。 食べ物以外ではストール、バッグ、靴下などのファッション小物や、冬に向けたあったかグッズも好評です。

 

敬老の日のプレゼントまとめ

敬老の日のプレゼントの傾向

  • 定番は花。リンドウの鉢植えや和風プリザーブドフラワーが人気
  • 好物のスイーツ、グルメ、お酒も喜ばれる定番
  • ストール、靴下、バッグといったファッション小物も高評価
  • 湯のみ、箸、あったかグッズといった雑貨も好評

 

敬老の日のプレゼントの傾向

敬老の日は贈る相手がシニアなので、奇をてらったものより定番商品が人気です。

敬老の日の定番というと、りんどうの鉢植え・和風プリザーブドフラワーの花、干物・うなぎなどのグルメ、カステラ・羊羹などの和スイーツ、日本酒・焼酎などのお酒。

ストール、靴下、バッグといった秋・冬に向けたファッション小物や、湯のみ・箸といった食器も喜ばれています。 食器類は名入れをして特別感のあるものが、最近の売れ筋になっています。

冬に向けてダウンのルームベストなどあったかグッズも人気です。

 

敬老の日に欲しいプレゼント

  • 家族と一緒の食事や旅行が1位
  • 品物では食品・酒類が1位
  • 品物の2位は商品券・カタログギフト、3位が花

 

敬老の日のプレゼント

では、本当はシニアの方々は敬老の日に何が欲しいのでしょうか? 

敬老の日のアンケート(BUZZ LIFE/2014年株式会社GAIN/2013年ニッセイ)を見ると、
 
1位は家族と一緒の食事や旅行となっており、品物より嬉しいというシニアが多くなっています。

シニア・高齢者での世帯が多くなったことにより、イベント時には家族で一緒に楽しく過ごしたいということのようです。
 
品物では、1位が食品・酒類、3位が花となっていて、実際のプレゼントと一致しています。
 
品物の2位にあがったのが、商品券やカタログギフト。
使わないものをもらうより、ムダなく自分の欲しいものを買いたいということのようです。
 
贈る側からすると若干抵抗のある金券類ですが、最近はカタログギフトも種類が豊富なので、選択肢の一つと考えてもよさそうです。

 

敬老の日プレゼントの予算

  • 1位が3,000円未満
  • 2位が3,000円~5,000円
  • 3位が5,000円~10,000円

 

敬老の日プレゼントの予算

敬老の日のアンケート(ニッセイ)を見ると、
 
敬老の日の予算としては、
1位が3,000円未満、2位が3,000円~5,000円で全体の65%を占めています。
3位の5,000円~10,000円が25%。
 
全体として10000円以内が予算ということのようです。