敬老の日に父母・祖父母が喜ぶ孫の写真の贈り方を紹介。

敬老の日に何か喜ばれるものを贈りたいのですがどんなものがありますか?
孫の写真を贈るのはどうでしょう。定番ですが、写真を入れたアルバムやフォトフレームはハズレなしに喜ばれるプレゼントです。

 

敬老の日に孫の写真を贈る

敬老の日に孫の写真を贈る

お祖父さん・お祖母さんが必ず喜ぶ孫の写真のプレゼント。
「敬老の日に何を贈ろう・・・」と悩んだら写真を贈ってみましょう。

毎年贈れば、今年はどんな写真がくるのかしらと楽しみにしてもらえることうけあい。
 
写真の贈り方といえば、アルバム、フォトフレーム、フォトブックなどいろいろ。

お祖父さん・お祖母さんの生活スタイルを考えて贈り方を選ぶのがおすすめです。

アルバム

敬老の日にプレゼントするアルバム

写真を贈るといって真っ先に思いつくのがアルバム。
 
アルバムを用意したら、贈りたい写真を選んで構成を考えます。
マスキングテープを貼ったり、カラフルなペンでコメントをつければ楽しいアルバムができそうです。

木製フォトフレーム

敬老の日の木製フォトフレーム

お祖父さん・お祖母さんの家にマッチするシンプル&温かみのある木製フォトフレーム。
 
1枚飾るタイプもよいですが、こちらは4枚飾るタイプ。
名入れもできます。

 
購入はこちら ⇒ 木製フォトフレーム

デジタルフォトフレーム

敬老の日に
プレゼントするデジタルフォトフレーム

たくさんの写真が自動で再生されるデジタルフォトフレーム。
 
デザインもシンプルで置く場所を選びません。
上部にメッセージを入れることができるので特別感も満点です。

 
購入はこちら ⇒ デジタルフォトフレーム

 

フォトフレームプリザ

インテリアとしても評判のよいフォトフレームプリザ。
 
プリザーブドフラワーとフォトフレームを一緒に贈る&飾れて部屋が明るくなること間違いなし。

プリザーブドフラワーの色も6色から選べます。

購入はこちら ⇒ フォトフレームプリザ

セルフフォトブック

フリーレイアウトで好きな写真を好きな枚数使って、自分仕様で編集できるフォトブック。
表紙もソフトカバーとハードカバーが選べ、サイズもページも好きに選べます。
 
綺麗に印刷されて感動したとのレビューが並びます。


購入はこちら ⇒ セルフフォトブック

おまかせフォトブック

写真の編集なんてする時間ない!」「フォトブックいいけど、考えるのがめんどくさい」という人におすすめなのがおまかせフォトブック。
写真を送るだけで、プロが写真の補正・編集をして素敵なフォトブックを作ってくれます。

 
これなら、時間がない人も、フォトブック作るのが面倒な人もOK!


購入はこちら ⇒ おまかせてフォトブック