父・母・祖父・祖母の敬老の日の祝い方を紹介

皆さんは敬老の日をどのようにお祝いしているのですか?
お祖父さん・お祖母さん(お父さん・お母さん)が近くに住んでいる場合は、一緒に食事をするという家庭が多いようです。遠方に住んでいる方はプレゼントを贈ったり、電話をかけたりする方が多くなっています。

敬老の日の祝い方

■敬老の日は、社会に尽くしてきた高齢の方を敬ってねぎらう日で、以前は地域でのイベントなどが中心でした。 

 

■最近では、日頃お世話になっているお祖父さん・お祖母さん(お父さん・お母さん)に感謝をし、健康と長寿を願って家族でお祝いすることが多くなっています。

 

■敬老の日の祝い方としては5つに分類できます。
1.家でごちそう料理を作って食卓を囲む
2・家族で外食をする
3.プレゼントを送る
4.地域や商業施設で行われる敬老の日イベントに参加する
5.電話をかける 

 

家で食事をする

敬老の日を家で祝う

■お祖父さん・お祖母さん(お父さん・お母さん)が近くに住んでいる人は、家でちょっとしたごちそうを作る人もいらっしゃいます。

■楽しい一時を家族と一緒に過ごせて、お祖父さん・お祖母さんにも大好評です。

 

レストランで外食

還暦を自宅で祝う

■敬老の日に家族で外食をするのも、特別で楽しい時間が過ごせると喜ばれています。 

 

■和食・中華・居酒屋など料理の種類は、敬老の日を迎える人の好みにあった店を選びます。 

 

■レストラン予約検索:一休レストラン予約ぐるなびレストラン予約 

花・プレゼントを送る

敬老の日の花・プレゼント

■お父さん・お母さんが遠方に住んでいる場合など、敬老の日のプレゼントを贈る方も多くいらっしゃいます。

 

■華やかな花や、花とスイーツやグルメのセット、ファッション雑貨や小物が喜ばれています。

 



敬老の日のイベントに参加

敬老の日の無料イベント

■敬老の日には、商業施設や美術館・博物館・公立公園などで、敬老の日のイベントを開催するところも多くあります。

 

■通常時には有料の施設が敬老の日には無料になる施設もあります。

 

■家族で参加してみたり、お祖父さん・お祖母さんに教えてあげるのもいいですね。

電話をかける

敬老の日に電話をかける

■一番簡単で喜ばれるのが電話をかけること。
「元気?」「どうしてる?」という優しい言葉が年をとると嬉しいもの。

 

■何もしなくても、家族を思う優しい気持ちは伝わります。